ペンは、使い勝手で選ぶか感覚で選ぶか?

とても内気な性格だった小さい頃の私は、友達も少なくみんなに話しかけるきっかけをみつけることができませんでした。

そんなとき、ぽつんと独りだった私に話しかけてくる子がいました。びっくりしました。

その子は、たまたま私の持っていた名入りボールペンを見つけたからでした。カッコいいボールペンだね、というところから会話が弾んだ覚えがあります。

それ以降、文房具は人とつながるきっかけになるという考えに至りました。

とはいえ、それは文房具の使い勝手や実用性よりも、カッコいいとか面白いとかいった感覚、感性によるところが大きいと思います。なぜかというと、感覚的なものはどんなひとにでも伝わるし、すぐに魅入らせることができるので、長い言葉で伝える必要がないからです。

使い勝手や実用性は大切ですが、人とのコミュニケーションが苦手な私のような人間にとって感覚はもっと大事なのです。だから、私はどちらかというと文房具の感覚的なところの魅力を伝えることにしています。それが、ひととつながるきっかけになるからです。

ここでは、私が見つけてきた沢山の面白いカッコいい文房具、特にペンを中心に紹介しています。

そして、すこし面白い観点から紹介しています。通常は、文房具は使い勝手とか事務作業し易いとかといったところから紹介されるものですね。でもこのサイトでは、人とつながるきっかけになるとか、プレゼントにすると喜んでもらえそうだとか、そんな切り口で紹介しています。

だから、「モテそうなペン」「見栄張りペン」「プレゼント向きペン」「自分の満足用ペン」「摩訶不思議な感じのペン」等々に分類してみました。

すこし面白い観点からですが、参考になれば嬉しいです。楽しくて面白くてカッコいいペンがあります。

Previous Article

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

安心の自費出版をチェック!

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版まで

About Us

我々は、静止についての情報を提供し、また、愛と興味深い人々のための自己出版!私たちと一緒に楽しんでみましょう。

連絡先: info@ustainableaglandtenure.com

免責注意事項

このWEBサイトに掲載しております情報を利用する際は、すべて閲覧者自身の責任でお願いします。当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者が判断および行動したことにより、いかなる結果や被害が発生した場合においても、当サイト運営元は一切責任を負いませんのでご了承ください。なおこのWEBサイトに掲載しております情報は、全て掲載時におけるものです。掲載後、状況の変動により実際と一致しなくなる場合や、予告することなく情報の修正を行う場合も存在します。