ホームページの代謝を良くする

ホームページで古本屋を続けていると、常連の顧客が付くことも珍しくありません。 ごひいきにしてくれるお客さんのためにも、少しでも楽しませてあげることが大切です。 いつ来ても代わり映えせず、トップページもパッとしないようではいけません。 お客さんはそのうち慣れて飽きてしまい、パッタリと来なくなってしまいます。 そうならないためにも、サイトは常に更新して目新しさを出していくのが望ましいと言えます。 たとえば月に一度は大特価セールと称して、普段の価格よりも格安で古本を出します。 もちろん出す本は厳選しますし、あまり大量には売りません。 月に一度でもイベントがあると知っていれば、定期的にお客さんが来てくれます。 「今月はどんな本が入荷してるか、ちょっと見てみよう」という気持ちにもなるものです。 ただ、せっかちなお客さんは月一では頻度が低すぎてしまい、他のお店を転々としてしまうでしょう。 更新作業もなかなか手のかかる業務なので大変ですが、頻繁にくるお客さんも見逃したくない方は週1、あるいは頑張って毎日更新しても良いかもしれません。 当然更新頻度が高いほど多くの人が来てくれるので、一人でもたくさんの顧客を掴みたい人はマメに更新してイベントを開催するのをおすすめします。 入荷や受注・発送の手続きで手いっぱいだから、とてもそこまではできないという方は、トップページだけでも定期的に変えてみてください。 TOPの画像が変わるだけでもサイト全体の印象が変わってきますし、「このお店はマメな手入れが行き届いているんだな」と思ってもらえます。 古本屋だからといって遠慮せず、見栄えする画像を使ってコーディネートしてみてはどうでしょうか

Previous Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

安心の自費出版をチェック!

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版まで

About Us

我々は、静止についての情報を提供し、また、愛と興味深い人々のための自己出版!私たちと一緒に楽しんでみましょう。

連絡先: info@ustainableaglandtenure.com

免責注意事項

このWEBサイトに掲載しております情報を利用する際は、すべて閲覧者自身の責任でお願いします。当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者が判断および行動したことにより、いかなる結果や被害が発生した場合においても、当サイト運営元は一切責任を負いませんのでご了承ください。なおこのWEBサイトに掲載しております情報は、全て掲載時におけるものです。掲載後、状況の変動により実際と一致しなくなる場合や、予告することなく情報の修正を行う場合も存在します。