古本ネット販売の商品入替え

ネットで古本販売をしていると、次々と在庫が増えていきます。売れそうな本ばかりを厳選して並べている一般的な書店と違い、古本屋はどうしても売れずに残ったままの在庫を抱えることがほとんどです。開店当初はスペースに余裕があり「もっと仕入れないとお客さんのニーズに応えられない」と不安になったり焦ったりするかもしれません。しかしそれなりに販売が軌道に乗り、在庫も増えてくると、今度は古本が溢れかえってしまい、かえって手狭になってくることも。あまりに増えてくると山が崩れてくることもありますし、その場合片付けるのに時間がかかってしまいます。ただでさえいろいろと手間がかかっているのに、余計なところ・想定外の事態で時間も労力も取られていては、経営が成り立ちません。思い切って新しい倉庫に移すのが得策です。移す作業にも手間や時間がかかりますが、一度きりです。狭い倉庫で日々苦労して古本の山をかき分けるよりも、余裕のあるスペースで整理するほうが気持ちよく作業できますよね。また本を並べる際のポイントとしては、入荷したものに順番にナンバーを付けることです。この方法なら古いのが数字の若いナンバーになるのでひと目ですし、いつまでも残っていれば整理対象にすれば良いわけです。たとえ何万冊あったとしても番号だけの確認で済みますよね。管理が楽なのでおすすめの整理法です。ただしナンバー付けをするのはコンピュータではないので、どうしても付け間違いが出てきてしまいます。同じ番号が2つ出てしまう場合や、次の数字を書いてしまうのもよくあることです。人為的な作業なので仕方ないのですが、できる限りミスなく古本を整理するよう心がけてみてください。

Previous Article
Next Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

安心の自費出版をチェック!

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版まで

おすすめの起業セミナー

起業セミナー 株式会社GOSPA

About Us

我々は、静止についての情報を提供し、また、愛と興味深い人々のための自己出版!私たちと一緒に楽しんでみましょう。

連絡先: info@ustainableaglandtenure.com

免責注意事項

このWEBサイトに掲載しております情報を利用する際は、すべて閲覧者自身の責任でお願いします。当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者が判断および行動したことにより、いかなる結果や被害が発生した場合においても、当サイト運営元は一切責任を負いませんのでご了承ください。なおこのWEBサイトに掲載しております情報は、全て掲載時におけるものです。掲載後、状況の変動により実際と一致しなくなる場合や、予告することなく情報の修正を行う場合も存在します。