「これはっ!」と思える多機能ペン

まさかの組み合わせや発想の転換等の細やかな創意工夫で脅威の進化を遂げている文房具。

まずは、使う人の気持ちを見透かしたような気の利く多機能のペンたちのなかでも、

「これはっ!」思えるようなモノを紹介していきます。

7種類の機能をもつペンがあるのです。5徳ナイフというのは聞いたことがありますが、7徳のペンというのはいかがでしょう。もちろんボールペンとして使いながら、スタイラスとしてタッチパネルに使うことができ、縮尺の異なる便利定規、プラスとマイナスを備えたドライバー、更に水平器としても使うことができるのです。これだけあれば、何かと助かる場面が多そうです。改めて言うと、これらのペンはいずれも、筆記用具としての基本的な機能を保ちつつ、添加されている機能も、それだけで実用的な機能であることが特徴です。

同様に8つもの芯を備えたペンがあるのです。つまり8つのペンを1つにまとめてしまったということです。HB鉛筆、赤鉛筆、蛍光色ピンク鉛筆、蛍光色イエロー鉛筆、黒と赤と青の3色ボールペン最後にPPCノンコピー(コピーをしても写ることのないブルーの芯のこと)を使うことができます。1本で8つの機能があるなんて、かなり魅力的です。ダイアリーに予定行事を書き込む時に、居容易に色分けできたりするので重宝します。

そして、多種類のペンといっても、これは少し発想が異なります。1本のボールペンに2種類の異なる黒インクが入っているちょっと変わったペンです。インクは0.5mmの黒ゲルインクと0.7mmの赤、黒油性ボールペンの組み合わせです。例えば、サインするときは油性ボールペン、ダイアリーには細いゲルインクを使うとか、シチュエーションによって直ぐにストレスなく使い分けることができるのです。

Previous Article
Next Article

安心の自費出版をチェック!

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版まで

おすすめの起業セミナー

起業セミナー 株式会社GOSPA

About Us

我々は、静止についての情報を提供し、また、愛と興味深い人々のための自己出版!私たちと一緒に楽しんでみましょう。

連絡先: info@ustainableaglandtenure.com

免責注意事項

このWEBサイトに掲載しております情報を利用する際は、すべて閲覧者自身の責任でお願いします。当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者が判断および行動したことにより、いかなる結果や被害が発生した場合においても、当サイト運営元は一切責任を負いませんのでご了承ください。なおこのWEBサイトに掲載しております情報は、全て掲載時におけるものです。掲載後、状況の変動により実際と一致しなくなる場合や、予告することなく情報の修正を行う場合も存在します。