古書の仕入れルート

本の仕入れには3つのルートがあります。 市場、同業者、一般のお客様からの買い取りです。 最近では「ネット・セドリ」などもありますが、販売者からの買い取りという点では、同業者からの仕入れの1種と考えていいでしょう。 一般のお客様からの買い取りには、店に直接持ち込んでもらう「店買い」と、お客様の家まで出張して集荷する「宅買い」があります。 また最近では、宅配便を通して買い取りをする「非対面取り引き」も多くなっています。 その中でも代表的な店買いでは、その店の品揃えにマッチしたものが持ち込まれることが期待できます。そしてそれを期待するのであれば、普段からその店の路線が明確にわかるような、いわば「看板商品」を置いておく必要があります。

安心の自費出版をチェック!

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版まで

About Us

我々は、静止についての情報を提供し、また、愛と興味深い人々のための自己出版!私たちと一緒に楽しんでみましょう。

連絡先: info@ustainableaglandtenure.com

免責注意事項

このWEBサイトに掲載しております情報を利用する際は、すべて閲覧者自身の責任でお願いします。当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者が判断および行動したことにより、いかなる結果や被害が発生した場合においても、当サイト運営元は一切責任を負いませんのでご了承ください。なおこのWEBサイトに掲載しております情報は、全て掲載時におけるものです。掲載後、状況の変動により実際と一致しなくなる場合や、予告することなく情報の修正を行う場合も存在します。